アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「口コミ」のブログ記事

みんなの「口コミ」ブログ


競馬予想エックス(X)の口コミから正体を暴く!

2012/03/10 13:16
競馬予想エックスの口コミから正体を暴くといっても、競馬予想エックスが悪徳サイトなのかそれとも優良サイトなのかを調べたいと思っています。

個人的な感想を述べるとすると他のサイトのように胡散臭い競馬関係者からの裏情報から予想を出すという事を一切していないサイトのようですので優良なサイトという印象を受けます。

インサイダー情報を否定しているだけでも十分優良サイトに見えてしまう気がします。

ですので皆さんからの口コミご意見をお聞きしたいと思っています。

この話題はここまでにして、今週の重賞のお話をしたいと思います。

今週は中山競馬場で中山牝馬ステークスが開催されます。

このレースは古馬牝馬にとってヴィクトリアマイルに繋がる重要なレースと言えると思います。

今年の出走馬で上位人気を見てみると、現在の1番人気はホエールキャプチャとなっています。

ホエールキャプチャは昨年は牝馬三冠路線では、常に人気となっていた馬ですが、ついに無冠に終わってしまいました。

今年は、ヴィクトリアマイルで初のG1制覇を狙っているのでこのレースは落とせないと思います。

続いて2番人気はアカンサスです。

この馬も昨年の牝馬三冠路線でオークスと秋華賞に出走するもののいいところなく終わっています。

しかし、今年の1月に準オープンを勝利し、オープン昇級後の初戦を中山牝馬ステークスにするあたり、この馬の能力に関して陣営の自身が伺えるのではないでしょうか?

ここで良い成績を残すようであれば、今年の古馬牝馬路線で台風の目になる可能性があります。

今年の古馬牝馬は昨年の秋華賞馬アヴェンチュラが引っ張っていくものと思いますが、このレースの勝ち馬がアヴェンチュラを食ってしまう可能性も十分あるのではないでしょうか?

中山牝馬ステークスの勝ち馬のヴィクトリアマイルでの走りに注目したいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


競馬予想X(エックス)を評価するには口コミを検証しましょう。

2012/01/08 15:51
一昨日ですか、2011年のJRAの年度代表馬が発表されたようですね。

オルフェーヴルが見事に年度代表馬に選出をされたようです。

3歳で、皐月賞・日本ダービー・菊花賞のクラシック三冠と年末の有馬記念を勝っているので当然といえば当然。

ですが、これだけの活躍をしても満票での選出ではなかったみたいです。

個人的には絶対に満票で選出されるんだろうなぁと思っていたのですが、そうは問屋がおろさなかったという形でしょうか。

ディープインパクトも満票で選出されなかったようなので、JRA賞でも個人の競走馬の好き嫌いがあるのかもしれません。

オルフェーブルは今後はドバイワールドカップとドバイシーマクラシックに登録をしているようですが、個人的には春は天皇賞に出走をしてほしいところではあります。

凱旋門賞が今年の最大の目標のようですので、天皇賞春までは国内に専念してもらい、天皇賞春を勝ってその後に休養をはさんで現地のステップレースに出走をして凱旋門賞へと臨んでほしいものです。

オルフェーヴルの調教師である池江師は、お父さんがディープインパクトで凱旋門賞へと出走していますので、そのあたりのノウハウも教えてもらえるはずです。

4歳という事で斤量が3歳馬よりもかなり重くなりますが、敵はまさに斤量だけではないでしょうか?

まだ2012年になったばかりですが、今から今年の秋が楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


競馬予想Xの口コミ大募集!評価をどうぞ!!

2011/12/26 17:40
こんにちは。

昨日のクリスマスは皆様いかがお過ごしだったでしょうか?

私は、昨日は中山競馬場まで有馬記念の観戦に友人と行ってきました。

さすがに有馬記念だけあって中山競馬場は人人人だらけといった感じでした。

今年の有馬記念は三冠馬オルフェーヴルとブエナビスタの激突という事でかなり盛り上がったのではないでしょうか。

正直私も両馬の激突をお目当てで競馬場まで足を運びました。

私の友人はブエナビスタの大ファンなので、単勝に10万円程ぶちこんでいました。

結果は7着という事で私の友人は放心状態となっていました。

私はというとメンバーを見てこれは超スローペース間違いないと思い、スローペースで日本ダービーを勝ったエイシンフラッシュに注目しました。

とはいえ、オルフェーヴルも菊花賞を勝った時点で十分古馬に通用するとふんでいたので、オルフェーヴルを本命にして、エイシンフラッシュ対抗という事で馬券を購入しました。

三連単はトゥザグローリーを買っていなかったので、はずしましたが。

馬単と馬連とワイドをゲットして大幅にプラス収支となりました。

放心状態であった友人もブエナビスタの引退式を見て正気を取り戻していましたので、帰りは私のおごりで飲みに行きました。

そこでもブエナビスタの思い出を語る友人。

彼にとってブエナビスタは愛すべき馬だったのでしょう。

私はオルフェーヴルのこれからを熱く語っていました。

オルフェーヴルは昨日の有馬記念で、シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクトこれら歴代の三冠馬に負けない能力を持っていると確信しました。

来年はぜひ、日本の競馬ファンに凱旋門賞で夢を見せてもらいたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


競馬予想X(エックス)口コミ&レビュー!評判や評価を検証

2011/12/19 15:55
競馬予想X(エックス)を利用するにあたり一番注意しなければならない事、それは予想の公開時刻だろう。

競馬予想X(エックス)はどんな予想を公開しているかというと、オッズ理論というものから予想を公開している。

オッズ理論とは一般的にレースのオッズの状態から、このオッズ状態の時はこういった買い目、このオッズ状態の時はこういった買い目と、オッズの状態によって予想買い目が違ってくるものでだ。

例えば、予想対象のレースがその日のメインレースだとしよう。

メインレースだとだいたいが11レースあたりなので、15時30分近辺に出走時刻となると思う。

このメインレースを予想する際にオッズ理論はオッズの状態から予想買い目を出すわけなので、朝のオッズ状態の時に出した予想買い目と、レースの直前のオッズの時に出す予想買い目では予想買い目がガラっと変わってくる。

こうした事からおそらく競馬予想X(エックス)では、より最終オッズに近い状態のオッズから予想買い目を出す為に、レース発走時刻の直前に予想を公開しているものと思われる。

なので、競馬予想X(エックス)の予想に参加するには、予想の対象レースの時刻の確認が重要になる。

レース発走時刻の20分程前に予想買い目が公開されているようなので、自分が参加するレースの発走時刻を把握しておかなければならない。

うっかりレースの発走時刻を忘れていると、予想は当たっているのに馬券を買い逃すという結果になってしまいかねない。

競馬予想サイトはインターネット上に数多くあれど、まっとうに独自の予想を出しているサイトの数は少ないと思われる。

そんな少ないサイトである競馬予想X(エックス)について今後このブログではいろいろと書いていくつもりだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「口コミ」ブログ

競馬予想X口コミ&レビュー!評判や評価を検証 口コミのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる