競馬予想X口コミ&レビュー!評判や評価を検証

アクセスカウンタ

zoom RSS 競馬予想X(エックス)の検証で何が必要か?それは口コミです。

<<   作成日時 : 2012/01/16 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は京成杯が行われました。

皐月賞と同じ中山競馬場2000mで行われる3歳限定重賞ですから、クラシックを目指す馬にとっては非常に重要な一戦であったと思います。

関東の重賞だけあって、関西圏で行われる重賞よりも関東馬が多く出走していたように見受けられます。

結果は1着にベストディール、2着にマイネルロブストでした。

1番人気のアドマイヤブルーは3着という結果。

結果的には関東馬のワンツー決着という形でした。

ベストディールは、関東の名調教師、国枝栄調教師が管理する馬で、昨日は蛯名正義騎手騎乗での勝利でした。

国枝調教師と蛯名騎手というと、アパパネで牝馬三冠を達成しており、今年は牡馬クラシックでも台風の目になる存在ではないでしょうか?

最近思うのですが、90年代や2000年代初めは、明らかな西高東低の図式があり、関西馬が重賞を独占するという現象が起きていましたが、最近は関東の調教師が、管理馬栗東へと長期滞在をさせたりする事で、その差が埋まってきているように感じます。

事実関東馬の重賞勝利数も過去に比べると増えて来ているのではないでしょうか?

せっかく関東と関西で2ヶ所トレーニングセンターがあるのですから、2つのトレセンで管理される馬に実力差が現れすぎてしまうと、競馬の発展にも支障をきたすのではないでしょうか?

関東と関西でそれぞれ盛り上がっていった方が相対的に競馬は発展していくと感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
競馬予想X(エックス)の検証で何が必要か?それは口コミです。 競馬予想X口コミ&レビュー!評判や評価を検証/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる